私は病弱です。治療の為に健康保険を使えるのは助かりますが、その以前に予防で使えたらもっとありがたいです。

病気の治療でわかった健康の大切さ

MENU
病気の治療でわかった健康の大切さ

治療だけでなくて防にも健康保険を適用してほしい。

健康は治療よりも以前に、予防から始まると思います。私はとても病弱です。日頃から病院によく通っています。でも、もしも病気の予防の為の通院があるのなら、そちらで時間を使った方が大変助かると思います。何故健康保険と云うものは、治療だけに使えるのでしょうか?しかも、歯の場合だと使えない場合もあります。その事情を聞いていると納得いかない場合があります。歯科医は健康の為に、保険適用でないものを勧めるし、でも健康に必要でないから保険が適用されていないと云う事であれば矛盾しています。

保険も相互扶助なので、どこかで区切りをつけているのでしょうが、あくまでも健康の為の保険なのですから、病気を未然に防ぐという事にも使えて然りかと思います。検査もそうですが、ダイエットや食事管理等、病気に関係なく自発的に予防として、活用できれば良いと思うのです。

そうすれば病人も減ってきて、薬代も掛からなくなるかと思います。通院で何がお金がかかるかと云うと、診察よりも薬の費用です。もしも病人が減れば、薬に掛かる保険負担も軽減出来ます。そして医師だけでなくて、その他の医療の仕事も増えてきて、医療の仕事を目指す人が増えてくるかと思います。そうする事によって、老人の寿命がただ単に延びるだけでなくて、健康に見合った心身の状態になると思います。確かに日本は長寿大国です。でも決して健康であるとは言えません。介護の必要がある場合が多いのです。また若い人もみんなが健康とは言えません。ストレスで心身状態が良くない人が多いのです。それも予防で解決出来たら良いと思います。通院も、治療で通うよりも、予防で通う方がありがたいものだと思います。保険を予防にも適用できたらと強く望みます。

Pick Up

Copyright (C)2017病気の治療でわかった健康の大切さ.All rights reserved.